ホーム ≫ 誕生石

 

誕生石 〜 BirthStone


誕生石は2種類の捉え方があります。
 「自分の生まれた月の石を通年身につける場合」
 「その月の石をそれぞれ月ごとに身につける場合」

一般的には、自分の誕生月のものを手にすることが多いのではないでしょうか。
その月の誕生石をファッションに取り込むのも、なかなかオシャレですね。


 1月
   ガーネット * garnet       

 2月
   アメジスト * amethyst       

 3月
   アクアマリン * aquamarine      
   ブラッドストーン * bloodstone       
   コーラル(珊瑚)* coral  
   ルビー * ruby  

 4月
   ダイアモンド * diamond       
   クォーツ(水晶)* quartz  
   ジルコン * zircon  
   サファイア * sapphire  

 5月
   エメラルド * emerald       
   ジェダイト(翡翠)* jadeite  
   クリソプレーズ * Chrysoprase  
   グリーントルマリン * greentourmaline  

 6月
   パール(真珠)* pearl      
   ムーンストーン * moonstone     
   ホワイトカルセドニー * whitechalcedony  
   カメオ * cameo  

 7月
   ルビー * ruby      
   カーネリアン * carnelian    
   アレキサンドライト * alexandrite  

 8月
   サードオニキス * sardonyx      
   ペリドット * peridot      

 9月
   サファイア * sapphire      
   ラピスラズリ * lapis-lazuli   
   ペリドット * peridot  

 10月
   オパール * opal      
   ピンクトルマリン * pinktourmaline   
   パール(真珠)* pearl  
   アクアマリン * aquamarine  
   タイガーアイ * tiger's eye  

 11月
   トパーズ * topaz       
   シトリン * citrine   

 12月
   ターコイズ * turquoise      
   ラピスラズリ * lapis-lazuli  
   ジルコン * zirco   
   アゲート * agate  
   マラカイト * malachite  

  …日本 …アメリカ …イギリス …オーストラリア …カナダ …フランス

このように、誕生石は各国共通ではありません。

起源は定かではありませんが、17〜18世紀、ポーランドに移民したユダヤ人が聖書を
元にして始めた習慣と考えられています。

今日の誕生石はというと…
1912年、宝石小売商組合の会議で選出され、その後1952年に複数の団体によって
改訂されています。
日本では1958年に全国宝石卸商協同組合が制定した際に、3月のコーラル(珊瑚)・
5月のジェダイト(翡翠)が追加されたようです。